シミ対策の化粧品

化粧品でシミをケアする場合、シミ対策の化粧品には二つの種類があることを知っておきましょう。
美白成分には、メラニンを作らせないようにする予防用のものと、できてしまったメラニンを漂白するものがあります。
シミを増やさないことを目的としているのか、シミを消すことを目的としているのか、もしくは両方なのかによって、選ぶべき化粧品は異なります。
美白成分の特性と自分の肌質を見極めて美白化粧品を選びましょう。
特に敏感肌ではなく、できているシミを少しでも早く薄くしたい場合、ハイドロキノンやビタミンC誘導体を高濃度配合した化粧品がおすすめです。
どれか1アイテム取り入れるのなら、洗顔料や化粧水より、成分の濃度がより高い美容液を選びましょう。
乾燥肌や敏感肌の人は、肌への刺激が少なく、美白と保湿の両方に効果のあるプラセンタエキスがおすすめです。
美白化粧品の中には、ピーリング作用のあるものもあり、肌のコンディションが不安定な時に使うと刺激になってしまう場合もあるので注意が必要です。
トライアルセットやサンプルがあれば、まずは試してみてから購入を検討したほうが安心ですね。
30代以上の方は、美白成分と保湿成分が両方含まれたものを選ぶのがおすすめです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ