顔の若返りは可能

30代を過ぎると、鏡に映った顔が若い頃と変わってきたことに気づき、若返りしたいなーと思うことがよくあります。
顔は常に人目にさらされる部分であり、肌や顔の印象は年齢を判断される時の基準になる部分でもあります。
童顔で肌がツルツルした人は実年齢よりずっと若く見られますし、シミやシワが多く顔がくすんでいるとそれだけで老けてみられます。
顔のつくりよりも、肌のなめらかさや弾力によって見た目年齢はかなり変わってくるのです。
では、顔の若返りをするためにはどのようなお手入れをすれば良いのでしょうか。
顔に年齢が出るというのは、肌の老化によるしわ、しみ、たるみなどが原因です。
しみやしわ、たるみのない顔になるようしっかりお手入れすることが若返りへの近道です。
しみやたるみが解消されれば、その分年齢も若く見えます。顔の中でも、目元や口元は特にしわが気になる部分で、ここのしわが目立つと一気に老けて見えます。
出来たシワを消すことは難しいので、丁寧にケアをしてシワができないようにするお手入れをしましょう。
肌は一定周期で生まれ変わっています。新しい皮膚の細胞が古い皮膚の細胞に取って代わり、常に新しい状態を保つサイクルをターンオーバーといいます。
こうして外部の刺激から肌をガードしているので、新しい皮膚が順調に作りだされるよう、ターンオーバーの乱れを改善すれば顔の若返りに影響します。

サブコンテンツ

このページの先頭へ