ピクノジェールは、フランス発祥の抗酸化成分

ピクノジェールという成分が注目を集めています。

ピクノジェールは、フランス発祥の抗酸化成分で、フラバンジェノールとも呼ばれています。

強力な抗酸化作用を持つ成分として関心を集めているこの成分は、フランス海岸松というフランスの海辺にある松から作られています。

抗酸化作用だけでなく、血流改善効果にもすぐれ、脳卒中や心臓病予防に効果があり、コラーゲンを保護して肌を保護し、アレルギーや紫外線対策にも効果を発揮します。

ピクノジェールは、薬としてではなくサプリメントにカテゴライズされていて、欧米諸国では数十年前からビクノジェールの研究がすすめられています。最近では日本国内でもピクノジェール配合のサプリメントや化粧品を入手することができます。

コラーゲンやビタミンCと一緒に配合して美容サプリメントとして販売されているものもあります。

ピクノジェールのサプリメントは、美容に良いだけでなく、子宮内膜症の改善などにも効果があるため、女性の味方として注目されているようです。

子宮内膜症と診断を受けた女性は、医師にピクノジェールの使用についてアドバイスしてもらうのも良いと思います。

ピクノジェールは医薬品ではなくサプリメントですので、医薬品のような確実な効能はありませんが、役立ったという人はとても多いようです。

紫外線による肌ダメージやエイジングサインへの対策をしたい人にも、ピクノジェールサプリメントは適しています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ