顔の乾燥肌対策

顔には乾燥肌の対策が必要です。顔をおおう皮膚は、体の皮膚より薄くデリケートですので、細心の気配りが必要になります。乾燥が気になる冬だけでなく、エアコンをよく使う環境下では夏でも乾燥肌の恐れがあります。普段から十分に気を使うことが求められるでしょう。スキンケア用品でも、乾燥肌の対策のために販売されているものも多く、利用者も増えています。セラミドやヒアルロン酸など、乾燥肌が気になる人のための保湿成分を使った化粧品も販売されており、よく売れているようです。洗顔の後にはしっかり保湿をすることは、スキンケアの基本となっています。肌を乾燥から守るには、化粧水を惜しまず使って肌に水分を補給し、肌のコンディションを整えることが大事です。正しいスキンケアをしなければ、乾燥肌対策にならないことがあります。乾燥肌に水分を補給するためと霧吹きで顔に水を吹きつけるというやり方は、かえって肌の状態を悪くしてしまいます。その時は濡れて水分が増えたように見えた肌も、肌に元々ある水ごと蒸発してしまうことになります。オイリーな肌質であるけれど、乾燥肌用の化粧品を使って肌の弾力を増ししわを消したいという方もいますが、望ましい結果は出ないでしょう。十分な油脂がある肌に、油分を含む乾燥肌用の化粧品を使うと、毛穴に対するフタになってしまうことがあります。しわ対策のつもりがニキビの原因になることもあるので、あくまでも自分の肌に合った化粧品を使うことが重要です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ